家畜糞尿処理、家畜排泄物処理装置の設計、施工、家畜糞尿処理、家畜排泄物処理のコンサルティング、
循環式鶏糞処理システム、微生物資材、土壌改良資材、特殊肥料の製造、販売、農業塾、土作り

003:『日本の農業が変わるとき』  〜養鶏場経営者の皆様へ〜



土づくりの大切さ

ここに一粒の種があります。これを畑の土に蒔くと、種は水分を吸い、やがて土から芽を出します。そして成長し花が開いて、実をつける。
全く当たり前の話です。
この作物の1年は、我々人間にとっての一生なのです。
人間は条件が合わなかったり、気に入らなかったりすると文句を言うことができますが、畑の作物はどんなに過酷な条件であっても文句を言うことは出来ません。死ぬか、成長するかの二つに一つなのです。
だから「土づくり」が大切なのです。


『宝』を作る!

この大事な「土づくり」の原料は皆さんが作っている堆肥しかありません。
「土づくり」が出来るのは堆肥しかないのです。

養鶏場で堆肥を作っている方で農業を理解していない人は多い。したがって、堆肥を処理物として作っている養鶏場が多いのだといって過言ではない。

養鶏場で堆肥を作っている方々が手の空いた時間を利用して農業を勉強することが出来れば、処理物として考えていたものが『宝』に変化します。その地域に必要な堆肥を作ることが出来るからです。
例えば堆肥担当の方に質問します。
 「貴方は、何種類の堆肥を作ることが出来ますか?」
そして、一番重要なこと・・・
 「貴方は、その堆肥を使う方々のために作っていますか?」


あなたの『本気』が農業を変える


処理、処分のために作るのではない。
1粒の種が成長しやすい条件を作ることが出来るのは貴方が作る堆肥なのですよ!!
全国の養鶏関係の皆さんが、すばらしい堆肥を作って下されば、必ず日本の農業が変わるということを私は信じています。
「土が壊れると人も壊れる」という話があります。
まさに今、この言葉が現実になってきているような気がしてなりません。

土が健康になれば、その健康な土からは必ず健康な作物が採れます。そして健康な作物を間違わないように食べ、皆さんが健康になればこの世の中は必ず変わるものと信じて今日まで来ました。

全国の養鶏場関係の方、堆肥づくり担当の方々が『本気で』、『その気』になれば必ず日本の農業が変わります。このことを私と一緒に考えてみませんか。






 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved