制御盤、操作盤、監視盤、計装盤、高低圧受配電盤、制御システム、製造、家畜糞尿処理装置、特殊肥料、堆肥、いちご閉鎖型高設栽培システム




会社概要 

商号 東日本機電開発株式会社
設立 昭和46年1月22日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役  水戸谷 剛  
社員数 47名 (平成26年7月現在) 
所在地 本社・工場
〒020-0401
岩手県盛岡市手代森5-19-10  →Map
事業内容 制御盤・操作盤・監視盤・計装盤・高低圧受配電盤・力率改善装置・各種プラントの開発、設計、製作、販売ならびに施工

家畜排泄物に関するコンサルティング
特殊肥料の製造、販売
家畜糞尿処理装置の設計、施工
いちご閉鎖型栽培システムの設計、施工ならびに販売

資格取得者
  
1級配電制御システム検査技師 2名
2級配電制御システム検査技師 1名
1級電気製図技能士 2名
2級電気製図技能士 4名
1級電気機器組立技能士 8名
2級電気機器組立技能士 6名
第3種電気主任技術者2名
1級電気工事施工管理技士2名
第1種電気工事士 9名
第2種電気工事士 6名
乙種第4類危険物取扱者1名
丙種危険物取扱者4名
乙種第4類消防設備士1名
2級ボイラー技士1名
自家用発電設備専門技術者1名



沿革

昭和46年1月 盛岡市下太田下川原に設立 資本金100万円
昭和50年10月 資本金400万円に増資
昭和58年4月 資本金800万円に増資
昭和62年4月 盛岡市南仙北に社屋新築移転
平成元年10月 登録電気工事業者に登録(盛岡地方振興局)
平成3年9月 資本金1,000万円に増資
平成12年11月 (社)日本配電盤工業会(JSIA)優良工場に認定(No.2205)
平成15年7月 環境事業部を設立
平成18年11月 盛岡市手代森(都南工業団地)に社屋移転 
平成19年1月 特殊肥料「イグナール2号」販売開始 
平成23年2月 リエゾン−I事業化育成資金で採択される(イチゴ栽培装置) 
平成23年7月 いちご閉鎖型高設栽培システムの販売開始 


このページのトップへ



 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved