制御盤、操作盤、監視盤、計装盤、高低圧受配電盤、制御システム、製造、家畜糞尿処理装置、特殊肥料、堆肥、いちご閉鎖型高設栽培システム


人間は、自分の人生に対して真正面に向き合って懸命に生きる努力をします。そして少しずつ成長していきます。会社は、同じように真剣に生きようとする人が共通の目標を目指して協力し合う組織です。

‘1人1人の人格を尊重し、共に育ち合う人間集団である’ことを理念として様々なイベントを開催しています。

 

経営指針発表会 

当社では、経営指針づくりを実施しており、年に1回、経営指針発表会を開催しています。

今期(第40期)は、7月4日(月)に本社会議室にて開催いたしました。
午前中は、北海道赤平市の株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏の講演ビデオ「宇宙ロケットに夢を乗せて ~僕らには”夢見る力”がある~ 」を全員で観た後にグループごとに別れて感じたことを話し合いました。「どうせ無理」この言葉を世の中から無くしたい!夢に持ち、その実現に向けて信じ、行動していくことの大切さを改めて考えることができました。

そして、午後から第40期経営指針発表会です。

全員で社是唱和の後、社長から基本方針を発表、続いて各部門の活動方針、全社員の個人目標発表が行われました。そして、最後に社員代表の元気な決意表明でスタートを切りました。

第40期のスローガンは  「 繋ぐ (つなぐ) 」

「私たち全社員の意識を目的から離れないように繋ぐ」「関わる人々(社員、お客様、取引先、協力工場、地域)と手を繋ぎ、力を合わせ」「創業からの想いを未来に向けて、絶えることなく永く繋いでいく」という意味を込め、ここに皆の力と知恵を結集し、一丸となって進み、成長し続けていくことを誓い合いました。
指針発表会の様子





38期の指針発表会の様子はこちら

39期の指針発表会の様子はこちら
 

入社式、新入社員研修会 

4月1日(月)岩手県自治会館にて、岩手県中小企業家同友会主催の新入社員合同入社式が行われました。これまでで最大の県内24社、42名の新入社員が出席し、ご来賓、会社代表を交え総勢75名で新たな門出を祝いました。
当社からも高橋将太さんが出席し、初めて自分の名前と共に会社名が入った名札を胸につけ、東日本機電開発の社員として新たなスタートを切りました。
また、ご来賓からの挨拶の後、先輩社員を代表して昨年当社に入社した畑山淳さんが激励の言葉を新入社員のみなさまに伝えました。

入社式に引き続き、午後からは場所を繋温泉に移して一泊の合同研修会が行われました。
緊張の中で始まった研修もグループに分かれ研修を進め、仲間として協力しあうことで打ち解けていきました。そして、相手の話しを聞き、理解すること、相手を思いやること、自分を伝えることなど多くのことに気づき・学ぶ研修となりました。

 

社内研修

品質セミナー
 製品の品質改善から優良工場認定の維持までお客様に最高の品質で製品をお届けするために、セミナーを開催して全社員が取り組んでいます。
技術研修
 メーカーから講師をお招きし、「モーターの基礎」について講習を行っている様子です。
 この他にも「ポンプの基礎」「高電圧機器の基礎」「PLC講習」など外部講師による研修や「上下水道プロセスの理解」「製函・塗装の基礎」「タッチパネルの基礎」「ワード・エクセル基礎講座」など社員が講師となって行う研修などがあります。。

Excel講習

PLC講習

管理会計講習

高電圧機器講習

組立技能講習

モーターの基礎講習
 

HKK会

社員旅行や「焼肉パーティー」など、HKK会(社員の親睦組織)が主体となって行事を運営しています。



このページのトップへ



 
Copyright 2006,東日本機電開発株式会社. All Rights Reserved